忍者ブログ
脳内桃色領域。常夏前線停滞中。
[11]  [10]  [8]  [7]  [6]  [4]  [3]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

肥後宿敵組です。ちょっとシリアス? 否、シリアスじゃないな。甘い系?? つまりよく解らない作品(ぇ)
加藤のキャラが壊れ気味(?)なので注意。



道も霞む様な土砂降りの中。行長は清正の家に向かっていた。用は無いが、猛烈に会いたくなったのだ。仕事は終わらせたから、朝まで一緒に居れる。
門をくぐり、玄関に入った。居間に居るだろう清正を驚かせようと、勝手にあがる。
「きーよまーさちゃんッ♪」
笑いながら一気に襖を開け放つ。しかし、驚いて一瞬振り向いた清正の顔はいつもと違っていた。パッとまた向こうを向いて、彼は立ち上がった。
「──ぇ──?」
──今、泣いて──……?
反応が遅れた行長の隣を、清正は俯いたまま走り抜けた。


「清正ちゃん!」
玄関を飛び出した清正は呼ばれて立ち止まった。彼はその艶やかな髪を着物を、雨でずぶ濡れにさせていた。
その背中があまりに細く、小さくて。
肩を震わせる清正に行長は駆け出した。髪や顔に当たり続ける大粒の雨も気にしない。再び呼ぶ。
「清正ちゃん……」
「来るな!」
「なあ、こっち見て」
腕を引っ張り、振り向かせた。目と鼻が赤い。
「泣いてるやん、清正ちゃん……」
「俺は泣いてない!」
「こっち見て!」
顔を背けようとする清正の肩を捕まえる。目が合うと、彼は俯いた。
「……くそッ……」
震える清正の声。
「……何でこんな時に……貴様は居るんだ……」
その声があまりに細く、小さくて。
行長は清正をぎゅっと抱き締めた。
「辛いなら我慢せんで良いんよ。僕には強がらんで良いんよ」
それを聞き、耐えきれなくなったのだろう。清正の瞳から零れる涙の数が一気に増えた。
「何でッ!」
清正は行長の着物を強く強く握って叫ぶ。
「………何で……」
段々声がまた震えてきた。
「……何で……そんな事言うんだ……理由も知らぬ癖に……何でそんなに優しくするんだ……ッ」
「理由は知らんけど、僕は清正ちゃんにさらけ出して欲しいから」
清正は黙っていた。
「だから、泣いても良いんよ」
緊張が切れたのか、清正は行長に顔を埋め、泣いた。嗚咽も堪えずに、幼子の様に。頭上から降る雨にも負けないくらい泣いた。行長はずっと微笑んで、清正の乱れた頭を抱いていた。


果たしてどれほど経ったのか。雨は止み始めていた。
「行長」
「何?」
久しぶりにしっかりとした清正の声を聞いた。ゆるゆると離れて、見つめ合う。
「……有……難う」
「何、急に」
「……お前が居て……その……安心出来た……から」
「ええよ」
行長は微笑む。
「………行長」
小雨の中、清正は少し恥ずかしそうに、泣き腫らした眼で行長を見た。その意味を感じ、素直に応えてやる。
「清正」
2人は口付けた。ごく自然に舌を入れる。冷たい小雨の中、熱いキスをした。
雨の所為で唾液の糸はすぐに切れた。
また見つめ合ったら何だか恥ずかしくなったのか、清正は離れた。今更の様に照れる彼が可愛く思える。
「こっ、このままでは風邪をひく……。中へ入るぞ」
「ぇ、何よ清正ちゃ~ん」
「何だその笑いは。何が言いたい」
「つまり、心配してくれてんねんな?」
「ばっ……馬鹿か! ぉ俺の家に来た所為で風邪をこじらされては気分が悪いだろう!」
「もー、照れんでええんよ♪」
「黙れ!!」


雨は、
あがっていた。






















ちゃおっす♪
昨日体育祭で全身筋肉痛の麗夢ッスよ♪
足より腕が痛いのはポンポンを振り過ぎたからだろうか。ピョコピョコ跳ねながら「行ッけー 行け行け行け行け赤団ッ!」とか叫んだり応援歌歌ったりしてたからだろうか。
でも俺騒ぐの大好き☆+'。 円陣組んだり胴上げしたりしようって言い出すのも大概俺です(笑)


まぁ兎に角小西と加藤のSSⅣ(だよね??)如何でしたか。師匠が「雨の中飛び出してって泣いてる、それで攻も飛び出してぎゅうと抱き締める(一部省略)」て妄想をしたって話を聞いて3分で練り上げた話。制作時間は55分程(きっと速いんでしょーねぇ)、でもタイトルで20分……。最終的にヤケクソ。
んー、まぁまぁな出来かな。萌えて頂けたら幸いです。ネタは師匠のなので、駄作にはなっていて欲しくないです;;


でゎでゎ今回はここまで!
気ままに気まぐれに気の向くままにまた会いましょ♪

さよならッス~(●´∀`●)


  2008.6.5(THU)

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/26 履歴書の封筒]
[11/29 李春]
[11/08 李春]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
麗夢
性別:
女性
職業:
学生
バーコード
ブログ内検索
カウンター
  • Joujou
  • eternity labyrinth
  • 忍者ブログ

  • [PR]