忍者ブログ
脳内桃色領域。常夏前線停滞中。
[187]  [185]  [186]  [178]  [184]  [183]  [182]  [181]  [179]  [158]  [177
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日に引き続きヤンデレ歳久。SSです。
でも勉強中なので上手く心理を描ききれてません。つかヤンデレの心情を掴みきれていないというか……;;
すみません。。。





ホルマリン、と商人が呼んだ液体に満ちた瓶を、歳久はゆっくりと振った。ホルムアルデヒドという最も単純なアルデヒドの約40%水溶液なんだそうだ。
濃いホルマリンではその蒸気が毒なので10%以下にして使うのだと言っていたが、歳久は無視して薄めず使う事にした。これで自分が死んでも構わなかった。

慈しむ様に、静かに宝物を液中に落とした。それは一度ふっと沈んで、中央まで浮き上がったきた。もう一つ落とせば、前の者の動きを追った。つんと鼻を刺す匂いも気にならなかった。
そして決して逃げ出さない様に、しっかりと蓋を閉めた。

目よりやや高く掲げて、うっとりと眺める。
唇には自然と笑みが浮かんでいた。

「ああ……すごくキレイじゃよ、久兄ぃ……」

硝子越しに此方を見詰め返しているそれは、浅葱色の眼。紛れもなく半日前まで義久の眼孔に収まっていたそれらだった。
この双つの瞳は、これからずっと、歳久しか写さない。それが堪らなく嬉しかった。

「兄ぃは僕だけを視てればいいんだよ? ……そう、僕だけを」
あはは、と無邪気な笑みを浮かべて、柔らかく瓶を撫でる。愛おしい、義久の肌に触れるような、緩慢で優しい動作だった。




ずっと、僕と一緒だね。




ずっと、僕を視てられるね。




ずっと、




ずっと、




ずっと、




ずっと、




ずっと、




ずっと、




ずっと、




ずっと。









ねえ



うれしいでしょ?




こんなに僕が愛してるんだから



兄ぃも愛してくれるよね






ああ



たまらなく幸せだよ。








ずっと、大好きだよ。




ずっと、愛してあげる。




ずっと、




ずっと、




ずっと、




ずっと、




ずっと、




ずっと、




ずっと、




ずっと、




ずっと、




ずっと、




ずっと、




ずっと、




ずっと、




ずっと、




ずぅーーっと。







                  ね?




































短い;;
歳久のヤンデレ練習作品。まだ勉強中なので雰囲気出てませんけど(´・ω・`) 取り敢えず狂ったように「ずっと」を連呼させてみた。

すみません。もうすみません。ヤンデレ作品がなかなか見つからなくて勉強進んでませんorz
精進します!!


P.S.
最初のホルマリンのくだりは麗夢の趣味(笑)


   2009.10.29(THU)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[11/26 履歴書の封筒]
[11/29 李春]
[11/08 李春]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
麗夢
性別:
女性
職業:
学生
バーコード
ブログ内検索
カウンター
  • Joujou
  • eternity labyrinth
  • 忍者ブログ

  • [PR]