忍者ブログ
脳内桃色領域。常夏前線停滞中。
[178]  [184]  [183]  [182]  [181]  [179]  [158]  [177]  [176]  [175]  [174
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

突発的な宿敵SS。いやSSS(スーパー・ショート・ストーリー)。
何時もの2人じゃないです。それでも良いならドゾ。



実は微妙に、今度書こうと思ってる行長の長編シリアス物と関連してたりしなかったり……ゴニョゴニョ




扉を開けたら、行長が居た。
暗くて顔は見えないが、行長が此方を見ている事だけ解った。

「行、」

俺が名を呼びきる前に、お前は倒れてきて、

「お、おい大丈夫か!?」

正確には抱き締められたのだと気付くのに、数秒必要とした。

「清正」
「…何だよ」
「すき」
「……ッ!?」
「すき、好き」
「……」
「君が、好きやねん……」
「行長…?」

言い方が、声が、力が、あまりに弱々しくて。
お前らしくなくて。
俺は戸惑うしかなかった。

「ねぇ」

ぎゅっと抱かれた。
行長は、腕も声も震えていた。

「僕の事、」
「大好きだよ」

俺はそっと抱き返す。

 なあ行長、
 こんなに素直に言えたのは、人生で初めてだぜ?

 だから

「俺はお前を、愛している」
「清正…」

 泣かないで

「大好きだぞ」



そしてゆっくり、
キスをした

























何という短さ! 突発的過ぎる;;
実は現パロなんですけど、どっちにしても同じ気がする(笑)

行長は嫌な夢を見たんです。きっと。世界中の人間から嫌われる夢。
不安で、好きだと言って欲しくて、清正の家に行った、そんな行長の話でした。
偶にはこんな宿敵組も悪くはないのではないでしょうか。

失礼しました!


2009.10.27(TUE)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[11/26 履歴書の封筒]
[11/29 李春]
[11/08 李春]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
麗夢
性別:
女性
職業:
学生
バーコード
ブログ内検索
カウンター
  • Joujou
  • eternity labyrinth
  • 忍者ブログ

  • [PR]