忍者ブログ
脳内桃色領域。常夏前線停滞中。
[147]  [143]  [127]  [140]  [138]  [139]  [137]  [136]  [128]  [132]  [131
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

小西が死ぬ寸前のお話。
シリアス……の、つもり。
何処に居ても、繋がってるんです







――ねぇ、清正ちゃん、君は知らんやろうな

    僕が愛したのは、ただ一人しか居ないことを。

――誰に好かれても好けなかった、

    女も金も酒も、満たせなかった僕を満たしたのは


          一人しか居ないことを。


行長は、心から微笑んだ。優しい、儚い、壊れそうな、笑みを浮かべた。

「だいすき」





「?」

清正は振り向いた。
だが、振り向いた事に、疑問を感じた。
丁度、艮(うしとら/北東にあたる)の方角に、引かれるように振り向いてしまったのだ。






――行長――?










もう何がしたかったんだよって感じですねー
慌てて描いたから、アタリからペン入れまで5分ですよ。お陰でバランスやばすぎ!!!

行長は、最後の最後だけ本当の彼の顔で笑うんです。
柔らかく、愛しげに、優しく笑うんです。
そうで、あってほしい。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[11/26 履歴書の封筒]
[11/29 李春]
[11/08 李春]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
麗夢
性別:
女性
職業:
学生
バーコード
ブログ内検索
カウンター
  • Joujou
  • eternity labyrinth
  • 忍者ブログ

  • [PR]